2012年10月31日

11月例会「夢のえがきかた」参加者募集

【お知らせ】

2012年度座間青年会議所 11月例会
夢のえがきかた〜杉ちゃん先生のめっせー字〜】開催のお知らせ


121004_jc11_A3_a.jpg

開催日:平成24年11月18日(日) 
開場13:30 開会14:00 閉会15:30
会場:座間中学校体育館(座間市緑ケ丘4丁目6−10 TEL 046-251-0135)
対象者:座間市小学生100名とその保護者
講師:杉浦誠司(すぎうら・せいじ)
主催:座間青年会議所
後援:座間市教育委員会

保護者の方へ
誰もが子供の頃『夢』を見て、『夢』を語たり、未来の自分を思い描いてたと思います。
昨今暗いニュースが続き、子供たちを取り巻く環境は、私たちが子供の頃に比べると大きく変化しています。こんな時代だからこそ未来を担う子供たちに『夢』や『希望』を与える事が重要と考え講演会を開催することになりました。ぜひ、お子様とご一緒にご参加いただき、お子様が何を描かれるかお楽しみください。
青少年・市民共育実践委員会 委員長 倉持 浩之

講師プロフィール
杉浦誠司(すぎうら・せいじ)愛称:「杉ちゃん」「誠ちゃん」
1976年9月10日(牛丼の日)O型
岐阜県多治見市在住
文字職人
夢:「僕と関わった方が元気になり、幸せになる事」
2010年8月1日 岐阜県多治見市観光大使 就任
経歴
警察官家系に生まれ、幼少期より警察官を志した。 しかし大学時代の数々のアルバイト経験や、出逢った方々とのご縁の中で、 「このまま警察官になってしまってもいいのか?」 「自分が本当にやりたいことは何なのか?」 と 人生を考えるようになっていた。
そんな折、警察官である父親に「夢を持ってこい!」と言われたが、自身に問いかけてみても、 そこには夢も目標もない状態。 これがきっかけとなり自分探し、夢探しの有為転変の人生が始まる。 家電量販店の店員から始まり、塾講師、ドラッグストア店長、保険セールスマン、保険代理店経営など、 様々な職業と職種を体験。
公私共に苦難の時、ある日、”夢”という漢字と”ありがとう”という平仮名が夢でフラッシュバックし これを組み合わせて作った「夢・ありがとう」を代表とする「めっせー字」があっという間に口コミで広がる。 創作活動を始めた2007年の秋、地元で初の個展を開催。 2008年12月には代表作をタイトルにした著書 「夢・ありがとう」を刊行。 その作品は「見るだけで元気になる!」と評判が評判を呼んでいる。
オフィシャルサイト
http://www.yume-arigatou.com/

お申し込み
バーコードリーダーにて、下記の2次元コードを読み込むか、アドレスをクリックしてフォームをご入力ください。
11thQR.jpg


記載者:専務理事 内山 浩司
posted by 座間JC at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ(広報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299805560
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。