2012年04月01日

かながわシチズンシップ醸成委員会

『クロストーク型公開討論会、e-みらせん活用セミナー』
に参加しました。

日にち:2012年3月30日(金)
時 間:登録 19:00〜  開会19:30〜21:20
会 場:秦野商工会議4階 401会議室 秦野市平沢2550−1 TEL 0463-81-1355

参加者:窪 悠久君(担当委員長)
    木村大吾君(担当委員会 総括幹事)
    吉田光慶君(担当委員会 委員)
    鈴野隆大君(第2部講師)
    須藤真行君(委員)
    斉藤竜哉君(委員)
    理事長 島名謙一郎君
    専務理事 内山浩司君
    副専務理事 松村昌彦君
    副委員長 古木普総君

内 容
1部 講演(クロストーク型公開討論会の重要性)
2部 講演(e-みらせん活用法)
 
※講演内でe-みらせんにUPまでの手順を実演。

窪 悠久委員長率いる、神奈川ブロック協議会、かながわシチズンシップ醸成委員会による勉強会です。
第1部の講師は鈴野 隆大副委員長を含む、(公社)日本青年会議所 日本の未来選択委員会の伊藤委員長自らがプロジェクターを用いてご講演いただきました。委員長の熱い気持ちがひしひしと伝わる良いお話でした。
第2部として、実際にe-みらせんをアップするまでの作業を実際にテスト実演していただきました。
シチズンシップ醸成委員会 副委員長の大塚君と、日本の未来選択委員会の鈴野副委員長の両名による説明でした。

120330_01.JPG
趣旨を述べるかながわシチズンシップ醸成委員会委員長 窪 悠久君(座間JC)
CA3K0190.JPG
第1部で熱弁をふるう 日本の未来選択委員会委員長 伊藤 秀典君(久留米JC)
CA3K0191.JPG
第2部で実践の解説をする日本の未来選択委員会副委員長 鈴野 隆大君(座間JC)

YOUTUBEを活用して、簡単に「誰もが簡単に政策比較ができる、一問一答型」の情報公開システムが確立できます。任期満了に伴い、各地でこのe-みらせんを活用した公開討論会が開催されることでしょう。
今年は、e-みらせんが熱い!

引き続き、担当委員会の皆様、頑張ってください。
そして、ご多忙にも関わらず、秦野の地までお越しいただいた日本の未来選択委員会の皆様、そして座間青年会議所のメンバーの皆様もお疲れ様でした。


記載者:専務理事 内山 浩司
posted by 座間JC at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介(その他事業) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/261588277
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。