2012年03月13日

東日本大震災復興支援報告

あの日を忘れない 3.11東日本大震災
座間が行った復興支援の報告
に参加してまりりました。

日にち:平成24年3月10日(土)
時 間:10:00〜16:00
場 所:サニープレイス座間
主 催:座間市社会福祉協議会

120310_houkokukai.jpg

東日本大震災復興支援報告
時 間:10:00〜12:15

1)報告者:自衛隊神奈川地方協力本部
       相模地区隊長 兼 相模原地域事務所長 熊谷 耕造 氏

(2)報告者:座間市消防署
       本署第1警備課救助係 主査 兼 隊長 佐藤 満 氏

(3)報告者:戸大建設工業株式会社
       専務取締役 木村 庄市 氏

(4)報告者:座間青年会議所
       専務理事 内山 浩司 氏

  (5)報告者:県立座間高等学校
         3年 寺西 大喜 氏

 島名理事長が同日、盛岡で行われた2012年度公益社団法人日本青年会議所の総会と復興支援フォーラムに参加のため、私が代理としてご報告をさせていただきました。
 序盤のPVはとても感動的で、皆さましっかりとご覧いただき、中にはすすり泣きの声すらありました。
 その中で、たくさんの報告があり、時間の関係上駆け足となってしまいましたが、不慣れであり、聞き取りにくい発音も多々あった私の報告を、ご清聴いただきました。一件のご報告ごとに、頷いていただける方もいらっしゃり、本当にありがとうございました。
 私自身、今回の報告の機会をいただき、準備する一連の事柄は、大変ためになったと思います。
 社会福祉協議会の皆さまにおかれましても、貴重な機会をいただきまして、誠にありがとうございました。そして、午前中はあいにくの天気のなか、設営準備等大変お疲れ様でした。

 今後とも座間青年会議所の活動にご理解とご協力をお願いすると共に、ひとりでも多くの「よい青年」が会と触れ合っていただき、「よりよい青年」となりますことを願い、同時にそうした会でありつづける努力をつづける事を、理事長島名謙一郎に代わりまして、お伝え申し上げます。

 今日の日を忘れずに、去年の今日を忘れずに。

 私たちの生活的にも、仕事的にも、そして政治的にも、乗り越えていかねばならない事は多々あります。
 多くの痛みを教訓とし、後に戻らず、進むべき良き未来の実現に、すべての国民と政治家が取り組んでいけたら最高です。賛否両論あるのは人の世ですから当然です。しかし、痛みを忘れて楽な道を後戻りするのだけはならないことを願います。

120310_mozoshi.jpg
パネル展示



記載者:専務理事 内山 浩司
posted by 座間JC at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介(その他事業) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。